アダルトSNS体験談

【体験談】若い彼女のセックスに満足できない彼に、熟女ワンナイトラブを楽しませてあげました。(44歳・女性)

投稿日:

44歳女性です。出会いアプリで知り合った30歳の男性とのワンナイトラブを告白します。

私はもともと風俗嬢で、その影響からか、風俗嬢を引退したあとも性欲がほぼ毎日起こります。

アプリのメッセージでは、お互いに好きな体位や初めてのオナニーや初体験についてなど、赤裸々にお互いの恥ずかしいことを告白し合って楽しんでいました。私は、メッセージだけで十分楽しめたので、より大胆になっていたんです。

始めは彼に会うつもりなんて、毛頭なかったのです。お互いにパートナーもいましたのでまさか会ってあんなにイヤらしく、激しいワンナイトラブを経験するとは夢にも思いませんでした。

会うことになったきっかけは、彼の歳下の20代の彼女の話になった時のことでした。確かに若くて可愛いし連れて歩くにはいいけど、セックスが未熟だというのです。ディープキスも嫌がりフェラチオは絶対にしないのだそうです。

手コキならしてくれるけど、やっぱり男だったらフェラチオされたいのだそうです。クンニも嫌がり、挿入は正常位だけでバックや騎乗位は痛がるのだそうです。

なので、私のような経験豊富な熟女とねっとりとしたセックスを楽しみたいのだと言われました。私が20代の頃はフェラチオやシックスナインを楽しんでいましたし、クンニしない男とはすぐに別れました。好きな体位はバックと立ちバックなんです。これも20代の頃から経験しています。

私はそんな彼がかわいそうになってしまって、一度だけならという約束で会うことになったのです。初めて会う彼はスーツの似合うシュッとした素敵な男性でした。それに私のことを綺麗だ、若い、可愛いと会う早々褒めちぎってくれたので、すっかり良い気分になってしまいました。

飲み屋で軽く飲んでから、ホテルに行きました。私はお酒が好きなのでもっと飲みたかったけど、彼が飲み過ぎるとイケなくなることがあるというので我慢しました。彼と話していると全然緊張しないし、とても心地よくて癒される感じがしました。

でも、ホテルに入るとシャワーも浴びずに壁に押し付けられて激しいディープキスをされました。そのまま壁にもたれかかり胸を弄られ、スカートに手を入れてきました。私、もうその時点でアソコがトロトロに濡れてしまっていました。

私もスラックスの上から彼の股間に触れると硬く勃起したペニスのカタチがはっきりと分かりました。その後は倒れるようにベッドへ行き、私は彼のパンツを下ろすと、硬く大きな若いペニスをねっとりとしゃぶったり、舐め回しました。

彼は「あっ!ああ!やっぱり気持ちいいです。フェラチオ堪らない!くっ、はああ!」と苦しそうに悶えました。

私は自分もパンティを脱ぐと、シックスナインのカタチになり、彼からの熱い愛撫を受けました。私のパートナーはクンニがとても上手でいつもイかされてしまうのですが、彼もなかなか上手でした。下を尖らせてクリトリスをチロチロされた時には、激しく喘いでしまいました。

「あっ、ああっ、気持ちいい〜おまんこ気持ちいいの!」彼は私の口から「おまんこ」という言葉を聞いて、ものすごく興奮したようです。

「もう我慢できないっ」と吐き捨てるように言うと、いきなりバックから挿入してきました。腰を激しく打ち付けられて私は目の前が真っ白になるほど、感じてしまいました。

その後は彼のやりたい体位を全部やらせてあげました。立ちバックや騎乗位、寝バックなど、本当に激しいワンナイトラブでした。そのまま朝まで求め合い、彼は3回射精していました。

アプリで知り合った人と簡単に会いセックスするのは確かに危ないですが、こんな心も体もとろけるようなワンナイトラブを経験できたことはラッキーでした。また、彼とワンナイトラブを楽しみたいんです。

あの晩のことを思い出すと、ついオナニーしてしまうんです。

≫アダルトSNSを使って風俗嬢と付き合う方法はこちらのページで紹介しています。

-アダルトSNS体験談

Copyright© 風俗嬢と付き合うには?彼女にする方法 , 2018 All Rights Reserved.